能登半島地震被災者支援|緊急募金

この度の地震で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。

ADRAは、これまでの国内災害の被災地域での支援活動の経験から、緊急支援や復興への支援が必要になると考え、情報収集や調整を進めると同時に、緊急募金の受付を開始しています。

能登半島やその周辺では、昨日(2024年1月1日)の16時10分頃の地震の4分前にも震度5強の地震が発生しており、その後も震度5弱以上の地震が7回以上も発生しています(1月1日21時時点)。

停電、断水、火災も広範囲で発生しており、被害の拡大が心配されます。1月の厳しい寒さの中、家を離れて避難せざるを得ない方々に寄り添った支援を届けられるよう、情報収集や調整を進めていきます。

「【緊急支援】国内(令和6年能登半島地震 被災者支援」へのご寄付はこちらで受け付けています(決済ページへジャンプ)

企業・団体からのご寄付や社内募金も受け付けております。こちらのお問い合わせフォームからご相談ください。

ご寄付について

ADRA Japanへのご寄付は、寄付金控除の対象となります。例えば、10,000円を寄付すると所得税のうち3,200円〔(寄付金合計額-2,000 円)×40%〕が返ってきます。詳しくはこちらをご覧ください。

事業を特定したご寄付をいただいた場合、ADRA Japanでは、ご寄付額の最大20%を一般管理費としてお預かりし、ご寄付の入金管理や領収証の発行、お問い合わせの対応、活動のご報告等のために大切に活用させていただきます。また、指定された事業で支援の必要が満たされた場合、ADRAが行うほかの支援活動のために大切に活用させていただきます。あらかじめご了承ください。

手続きの関係上、1,000円からのご寄付をお願いしています。1,000円未満のご寄付は、郵便振替によるご協力をお願いします。

プロジェクト概要

更新日:2024/01/08

元旦に最大震度7の地震およびそれに伴う津波発生。建物の倒壊や停電、断水もあり、支援が必要とされています。

2024年は大きな地震とともに始まることになりました。1月1日16時10分頃に石川県で発生した最大震度7の地震を皮切りに、複数の地震が発生しています。またこの地震に伴って発生した津波が各地に到達しています。建物の倒壊や停電、火災、断水も発生している状況です。

ADRAは過去の被災者支援の経験から、緊急支援や復興への支援が必要になると考え、情報収集や調整を進めると同時に、緊急募金の受付を開始します。

必要に応じて、被災された方に寄り添った活動ができるようお力をお貸しください。

被害がこれ以上拡大しないことを心よりお祈りしています。

寄付金の使いみち

こちらのプロジェクトへのご寄付は令和6年能登半島地震で被災し、助けを必要としている方々の支援活動のために大切に使わせていただきます。

具体的な活動は調査や現地団体との調整のもと行います。
これまでの被災地域での活動で取り組んだ活動の一例は以下の通りです。

・現地調査、支援調整
・避難所支援、環境整備、運営支援など
・食料、水、生活必要物資(衛生用品、衣類、防寒具、燃料、調理器具など)の調達、配付
・被災家屋の復旧のための資器材提供
・足湯やサロン運営などの被災者支援
・災害対応バスや災害ボランティア派遣
・災害ボランティアセンター運営支援
・高齢者福祉施設への物資提供
・そのほか現地のニーズに応じた支援

現地の状況に応じて、支援内容は追加・変更になることがあります。
なお、寄付金募集や寄付金管理、領収書発行・発送、活動報告などのため、いただいたご寄付の最大20%を管理運営費として大切に活用させていただきます。

最新の活動

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!