NPO法人 アドラ・ジャパン ADRA Japan
Nepal Cleft Lip & Palate Project
ネパール / 口唇口蓋裂医療チーム派遣事業
YouTube

いわれのない差別と苦しみ

口唇口蓋裂は、患者に様々な影響を及ぼします。ADRAの調査では、患者の多くがその見た目によりいじめを受けており、学校に行けない、友達ができない、結婚できない、就職できないなどの悩みを抱えていました。
中には、その外見を家族から責められて耐え切れずに家を出たという患者や、口唇口蓋裂の子どもを生んだことで周りの親族から「お前の前世の行いが悪かったからだ」などと言われ、親が子どもを捨てて家を出て行ってしまったというケースもありました。

こうした問題に加え、口唇口蓋裂を治療しないまま放置すると、赤ちゃんの頃に母乳をうまく吸うことができないために成長が阻害されたり、発音の際に空気が漏れてしまうために周囲の人とコミュニケーションが取れなくなってしまうなど、多くの深刻な問題を引き起こします。

この医療チーム派遣事業で手術を受けることで、患者の生活の質は格段に向上します。
学校に通えるようになった、友達ができた、結婚できたという喜びの声から、この事業が人々の人生に大きな希望をもたらしていることが伺えます。

口唇裂手術前 口唇裂手術後
口唇裂患者の術前と術後
口蓋裂手術前 口蓋裂手術後
口蓋裂患者の術前と術後
(2010.07.01更新)
<<前へ  次へ>>

リンクと著作権について / 個人情報保護について