【8/24第1回ウクライナデー報告会】この半年、あなたの支援がどう人々を支えたのか?|参加申し込み受付開始

2022年8月24日 第1回ウクライナデー報告会開催

ご参加登録いただいた皆さまに、ZOOM URLをメールでお送りしておりますが、迷惑メールフォルダーに入っていたり、受信拒否設定になっていて届いてない場合があるようです。まずは迷惑メールフォルダー(スパムメールフォルダーなど)をご確認いただき、届いていない場合は、ご一報をお願いいたします。event_adra@adrajpn.org / 03-5410-0045 (イベント担当)


ウクライナ危機発生から間もなく6ヶ月。
アドラは、多くの皆さまからのご寄付を元に、たくさんの支援を届けることができています。

平穏な生活を奪われてしまった方々の日々が、あなたの支援によってどのように支えられてきたのか、2月24日以降、命をつなぎ笑顔を取り戻すあらゆる支援をウクライナの方々に届けてきたアドラからご報告いたします。

ウクライナ独立記念日(1991年)というウクライナの方々にとって大切な日であり、ウクライナ危機発生からちょうど半年となるこの日、改めて平和や助け合いについて、一緒に考えてみませんか。

ご参加をお待ちしております。

8月24日(水)19:00~20:00
オンラインで開催


イベントタイトル

第1回ウクライナデー報告会「この半年、あなたの支援がどのように人々を支えたのか?」


開催日時

2022年8月24日(水)19:00~20:00(入室18:50)


会場

オンラインにて開催
ご自宅からZOOMを使用(特定のソフトウェアは必要ありません。PC、スマートフォン、タブレットなどがあれば大丈夫です)



スケジュール(予定)

18:50~ 受付開始
19:00~ オープニング

19:05~ ウクライナ国内200万人に届けた支援について

19:30~  現場で危機発生当初から人々の支援ニーズと支援活動を結び付けてきたウクライナスタッフへのインタビュー(動画配信または生配信)

19:45~ 質疑応答
19:55~ クロージング


参加お申込み方法

参加申込みフォームからお申込みください
(お申込み締切:8月23日16:00)


参加費

無料

※ウクライナ支援にお気持ちをご寄付いただける場合は、ウクライナ募金特設のページからお手続きいただけます。


定 員

なし


対 象

どなたでもご参加いただけます

登壇スタッフ

小出 一博(こいで かずひろ)(緊急事業担当)
ADRA Japan緊急事業担当 小出 一博

国内、海外の緊急対応を担当。これまでに、2007年~ラオス農業支援、2011年~ ~東日本大震災被災者・復興支援、2015~2018年イエメン難民支援、2018年西日本豪雨、2019年台風15号、2020年7月豪雨、2021年8月豪雨の被災者支援を担当。現在は、2021年フィリピン台風やウクライナ危機の支援事業に従事。東京都出身。

杉本 亜季(すぎもと あき)(事業統括マネージャー)
ADRA Japan事業統括マネージャー 杉本 亜季

マネージャーとして事業全体を統括。学生時代を欧米で過ごし、大学卒業後は通信社に勤務。英国の大学院で開発学を専攻したのち、NGOに所属し主に現地に駐在して、旧ユーゴスラビア地域やアフガニスタン、ミャンマー、ブルガリア、シリアなどでの支援事業に従事。愛知県出身。

主催

特定非営利活動法人 ADRA Japan(アドラ・ジャパン)


お問い合わせ

特定非営利活動法人 ADRA Japan(イベント担当)
メール:event_adra@adrajpn.org
電話:03-5410-0045

参加をご希望の方は、以下のフォームよりお申込みください。

※受付確認のメールをお送りします。3営業日を過ぎてもメールが届かない場合は、お手数ですが上記お問い合わせまでご連絡ください

参加お申込みフォーム

※各項目にご入力の上、「参加を申し込む」ボタンを押してください。




メールマガジン購読:

※ご入力いただいた個人情報は弊団体の個人情報保護方針に則り、適切に取り扱います。メールマガジンは基本的に月1回の発行です。活動報告やイベントのご案内などをお送りしています。解除はいつでも可能です。まずはご登録いただけましたら幸いです。