ADRA Japan
ADRA(アドラ)について / our mission ADRA(アドラ)の活動 / our work

 ADRA Japan メインページ  ⇒   ADRAの活動  ⇒ 国内災害の緊急人道支援体制「災害対応パートナーズ 」⇒ 
Japan / Niigata 2004 Earthquake Disaster

新潟中越地震/台風23号被災者支援


ADRA Japanの活動



プロジェクトは終了しました。皆様からの温かいご支援を感謝いたします。

10月23日に新潟中越地震が発生しました。
(特活)ADRA Japanも地震発生後から小千谷市で支援活動を実施してきました。


ADRA Japanの活動

1.支援物資の輸送と炊き出し

(特活)ADRA Japanは地震発生後、支援金と支援物資の募集をおこなっていました。 その結果、2トントラックに約2台分の支援物資が届きました。
10月31日(日)〜11月2日(火)にスタッフを現地に派遣し、支援物資を現地に寄付して、炊き出しを行いました。炊き出しは小千谷市内の小学校や地域センター5ヵ所で、それぞれ100食〜200食を用意しました。非常用の保存食に頼った食事を強いられている現地の人々にとって、炊き出しで作る温かい みそ汁はとても喜ばれました。
皆様のあたたかいご支援に感謝いたします。

新潟中越地震/台風23号被災者支援 新潟中越地震/台風23号被災者支援 新潟中越地震/台風23号被災者支援
支援物資の仕分け 炊き出しの様子 陥没した道路
 


2.避難高齢者の生活支援

今回の被災地である新潟県中越地方は高齢者の方が多い地域で、地震後に車内で生活をしていた高齢者も多くいます。

(特活)ADRA Japanは(特非)日本医療救援機構と共同で、11月6日〜30日まで小千谷市内老人福祉施設に避難している高齢者の生活支援をおこなってきました。施設裏に新潟事務所(テント)を設置してヘルパーなどのボランティアを派遣し、避難所での生活が困難な方や、介護を必要としている方の日常生活のお世話や介助をしました。

新潟中越地震/台風23号被災者支援 新潟中越地震/台風23号被災者支援
老人福祉施設内の避難所 食事の配膳
新潟中越地震/台風23号被災者支援 新潟中越地震/台風23号被災者支援
体操の様子 新潟事務所前
 

上記の避難所が11月30日に閉鎖となり、残った人たちは小千谷市内にある勤労青少年ホームと白寿荘という施設 の避難所に移動しました。ADRA Japanは引き続きこちらの避難者への生活支援もおこなってきました。緊急の時期は過ぎているので、特に高齢避難者の健康維持や安全確保を中心に、自立を促す支援をしており、日々の報告書を地元行政に提出しました。家の片づけが済んだり、仮設住宅に入居したり、だんだんと避難者の数は減り、最終的には12月20日に避難所が閉鎖されました。現地ではまだ支援を必要としている人がいます。みなさまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。ADRA Japanの今後の活動について、決まり次第このホームページで報告します。

新潟中越地震/台風23号被災者支援 新潟中越地震/台風23号被災者支援
避難所内の廊下 避難所入口にある配給食糧
新潟中越地震/台風23号被災者支援 新潟中越地震/台風23号被災者支援
外にある給湯器 小千谷駅前の鯉の地下道



 



お問い合わせ / 個人情報保護について 
Copyright (c) ADRA Japan 1997-2008. All rights reserved.