おしゃべりしながら楽しく裁縫 午後のひとときに裁縫ボランティア


2016年10月21日(金曜日)14時~16時開催!@原宿
おしゃべりしながら楽しく裁縫!雑巾を縫うボランティア!!

こんにちは!国際協力NGO ADRA Japan(アドラ・ジャパン)ボランティア担当の百々(どど)です。ADRA Japanでは今回、どなた様でも簡単にできるボランティアをご用意いたしました。午後のひとときをお家で過ごされる予定の方、よろしければADRA Japan事務所で裁縫ボランティアをしてみませんか?

縫った雑巾はどうするの?

完成した雑巾は、昨年の鬼怒川決壊のような水害が起きてしまったときに備えて保管し、必要に応じて災害の現場に届けていきます!

189

ここ数年、毎年のように全国各地で大規模な水害被害が発生しています。水害が起こると、復旧のために必ず必要になるものに雑巾があります。家の中に入った泥をかきだし、汚れた床や壁、家具をきれいにするのに、大量の雑巾が必要になります。

水害時のボランティアの活動の様子。泥からきれいにする際に雑巾が役立ちます。

復旧作業には、水通しなどをしなくてもすぐに使えて吸水がよい、古いタオルで作った丈夫な雑巾が役立ちます。

ボランティアで縫っていただいた雑巾は、枚数を管理して段ボールに梱包して倉庫に保管します。そして、災害が起きてしまったときの「今、雑巾が必要です!」の声に即座に応えて現地に届けます。必要なときに必要な枚数を届けることで、水害後に多量の雑巾が余るという事態も避けることができます。

ADRA Japanはこれまでも、被害の起きた地域からの要請に応じて、即時に必要な量の雑巾を届けてきました。

これまでの雑巾支援実績

・2013年7月 静岡県西伊豆町の大雨被害に雑巾約450枚

・2013年10月 千葉県茂原市の台風被害に雑巾約600枚

・2013年10月 千葉県茂原市の台風被害に雑巾約600枚

・2014年7月 徳島県海陽町の台風被害に雑巾約1,000枚

・2014年8月 京都府福知山市の大雨被害に雑巾約1,000枚

・2014年8月 兵庫県丹波市の大雨被害に雑巾約300枚

・2015年9月 栃木県市鹿沼市の豪雨被害に雑巾約430枚

・2015年9月 宮城県大和町と大崎市に雑巾約2,350枚

・2016年9月 岩手県釜石市の豪雨被害に雑巾約360枚

・2016年9月 北海道南富良野町の豪雨被害に雑巾約1,000枚

累計8,000枚の雑巾が被災地の復旧に役立ちました。
災害は起きてほしくはありませんが、ボランティアの皆様に縫っていただく雑巾も、必要とされたときに役に立つ1枚になります。皆様のご参加をお待ちしております!


裁縫ボランティアの対象

誰でも参加できます!雑巾の縫い方はご説明いたしますのでご安心くださいませ!

日時

2016年10月21日(金)14:00~16:00

裁縫ボランティアの概要

寄付で集まった古布を雑巾に縫います。必要な技術は、玉どめと並縫いだけです。午後のひとときに楽しくおしゃべりをしながら裁縫をしませんか。個人のペースでお縫いいただけますので何枚作るかはご自由です。皆様のご応募をお待ちしております!

裁縫ボランティアの開催場所

国際NGO アドラ・ジャパン事務所のある建物の一室(東京都渋谷区神宮前1-11-1)
※ラフォーレ原宿のすぐ裏手です!

アクセス

JR山手線 原宿駅から徒歩5分

東京メトロ 明治神宮前(原宿)駅から徒歩2分

地図


参加費

無料

裁縫ボランティアの申し込み方法

【電話で申し込む】03-5410-0045(平日10時~17時)

【WEBで申し込む】約1分で入力できます。下記の申込みフォームに、お名前やご連絡先などを入力してお申込みください。

定 員

10人

主催

特定非営利活動法人 ADRA Japan(アドラ・ジャパン)

お問い合わせ

特定非営利活動法人 ADRA Japan(担当:百々(どど))

メール:support_adra@adrajpn.org
電話:03-5410-0045


団体概要|ADRA Japanは世界約120ヵ国の支部と協力して、各地で活動をしています


ADRA Japanの2014年の活動地|ネパール、ミャンマー、アフガニスタン、ケニア、ジンバブエ、エチオピア、フィリピン、パラグアイ、ペルー、東日本大震災、国内災害

団体名称 特定非営利活動法人 ADRA Japan(アドラ・ジャパン)

所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-1

連絡先 Tel: 03-5410-0045 / Fax: 03-5474-2042

設立 1985年3月30日(2004年4月に法人格取得)

役員 理事長 稲田豊

スタッフ 有給専従スタッフ 21人、非専従スタッフ 1人、インターン 2人(2014年3月末現在)

メディア掲載 NHK、テレビ朝日、朝日新聞、読売新聞、雑誌ソトコトほか多数

ADRA Japanボランティア担当 百々久美
ボランティアイベント担当 百々久美

高校生の時に起きたアメリカ同時多発テロをきっかけに歴史に興味を持ち、大学はイスラーム学を専攻。卒業後は世界史の教師として勤務。2011年からADRA Japanで勤務。将来は囲炉裏のある古民家に住むのが夢。